HOME>特集>効率の良い長期資産運用に適した投資手法です

資産運用のおすすめ手法

資産運用方法の一手段として、不動産投資が注目されています。不動産投資は、投資対象物件を購入する際に、その物件自体を担保にして金融機関から資金を融通してもらうことができるので、初期投資費用が少なくて済み、得られる資産価値が高いです。中でも新築アパート投資は、メリットが大きく人気になっています。比較的小規模の資金から投資を開始出来て、入居募集枠が多く設定できます。

不動産投資のメリットとは

不動産投資、中でも新築アパート投資のメリットとしては、初期費用が割安で済むということと、居室が複数あるため、収入が完全にゼロになる可能性が低いということです。ワンルームマンションなどでは全く収入がないという危険が高いというデメリットがあります。

不動産投資の注意点とは

新築アパート投資をする際に注意するべきこととは、やはり入居者を安定して確保することが重要ですから、物件の選定は重要です。特に立地条件は十分に検討する必要があります。また、パートナーとなる不動産管理会社の選定も重要です。

信頼できるパートナー探しが重要

実際に物件の管理をするのは、不動産管理会社になります。新築アパート投資を専門に行なうというなら、特に管理会社を選定しなくてもなんとか不動産管理をすることも可能ですが、現実的ではありません。信頼できるパートナーとして不動産管理会社の選定は慎重に行いましょう。

広告募集中